被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 今日の話し合い:2011年4月26日(木)

今日はGW突入前にもう一回集まってもらいました。日が詰まっていたこと、曜日が変わったこと、GW直前ということなど、あまり好条件ではなかったわけですが、10名の方に来てもらいました。ありがとう。

今日確認したことは、まずは今日連絡が取れた11名がサークルのような形での活動に参加してくれるということでしたので、お互いにメールアドレスをシェアして、連絡を取りながら、ふんばろうのHPのリストから送れそうな物資を探し出し、GW明けたらすぐに送れるよう進めておこう、ということです。

別に今回の11名で閉じるということではなく、今日意思確認が取れた方々から始めるということです。みなさんに配信するメールやこのブログを見て、私もサークルのような形でふんばろう@FUEに参加しますという承諾をいただければ、みなさんのアドレスをメンバーにシェアしながら、仲間に入ってもらいたいと思います。恐らくは今日はこれなかったという方々もいらっしゃるでしょうから、賛同いただける場合は僕にメールください。よろしく!

それと報告ですが、今日リストに挙がっていたアイロンを送ってもらいました。実質的な意味での第一便です!!提供していただいた方ありがとう!!

これは文字通り「宝探し」サークルです。しかも必要としている方々にその「宝」を送り続けるチーム。これからもみんな協力しあいながら、ある種の運命共同体のような形で使命感を持って取り組んでいきましょう!!

GWに入りますが、リストを確認しながら活発に意見交換してください。このブログへの投稿も可能です(メールに添付しているアドレスにお送ればOK)。

では実りあるGWを!
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:48 | category: 会議あとがき等 |
# 今日の話し合い:2011年4月26日(木)
 

みなさん、今日も集まってくれてありがとう。来たかったけど時間が合わなかったという人もいるようですが、都合が合えばいつでも来てくださいね。よろしく。

 

手元にメモがなく、思うところを適当にまとめます。

 

今日はGWに入る前に、体制を整えておきたいと思い、集まりました。皆さんとしても具体的に何をどうすればいいのか、イメージとしてわきにくかったでしょうから、まずは必要物品リストを見ながら具体的にどんなことができるか、どうするか、ということを適当にグループを組んで話してもらいました。本当はこの時間を5分程度と言っていたように、それぐらいにおさめて、組織作りまで話を進めたかったのですが、タイムアップ。配分まずくてすみません。

 

今日のポイントで重要なこと。

■まず、上記のように、早く組織を作ること。今は個人の集まりでとどまっており、システムとしての体をなしてはいません。ですので、まずは核となる人たちを決めて、その方々を中心に話を進めてもらうことが重要です。サークルでいうところの部長や福部長で、その他パートや部局ごとにリーダーがいて、こういう人たちが集まって役員会みたいなものができる。みんなメンバーなんだけど、運営するためにもうちょっとだけ多くがんばってくれる人たち。こういう人がいれば、組織は動きます。

 

ただ、この核となる人たちは責任を一気に負う固定の職ではありません。そして一人では忙しくてできないけど、何人かが組になってやれば、助け合いながら、そしてできることを譲り合いながら、活動を進めるにあたってがんばってくれる、そんな人たちです。そしてやんわりとした数人の核となる人たちがいて、その周りを皆さんのように、できることなら自分で積極的に動いて支援したいという方々が彼(女)らを包み込む。そこには協力があり、意見交換があっていい。支援を促進することを目的とした一つのサークルのようなチームがそこに立ちあがるわけです。

 

■次に重要なのは支援物資を持ってきてくれる人の拡大。もちろん僕らが持っているものも調達できるんだけど、でもやはり持ってきてくれる人の分母は大きい方がいいです。だから、極端な話本学の人々がみんな協力して持っている者を提供してくれるなら、かなりの眠っている物資を探し出し、回すことができると思います。

 

ちなみに教職員は使わない手はないです。うまくリストを配り、回収にまで伺えば結構頼れるんじゃないかな。学生ががんばってんだから、我が家に何かなかったかな?って思ってくれるかも。

 

まずはメーリングリスト作成が有効かと思います。貼り紙も同時に貼っていいんですが、貼り紙の場合はまずそれを目にしないといけない。そしてある時点で思い出さなきゃいけない。でもメールだとこちらから届けるので確実に届くし、手元にも残る。僕らは物資を探し、送るという積極的な役割を担うけど、キャンパスにはそこまではできないが協力はしたいと思うって人たちがいっぱいいると思う。だから「物資探し隊」「物資送り隊」的な協力者・賛同者の数を増やしていけば、かなりのバックアップになると思います。もちろん学内だけに限りませんよ。

 

こういうリストをどうすれば効率的に作れるか。そのあたりは知恵を絞ってもらいたい。今日最後に残った方にちょっと話しましたが、こういうのはキャンペーンのようなものが効果を持つことがあると思います。例えば、「割り箸・紙皿・紙コップ大作戦」を展開するとか。一週間ひたすら余っている割り箸や紙皿・紙コップの提供をお願いし、その時に協力者としてもメーリングリスト受付をするとかね。その時にペンネームや本名を書いてもらい、協力者を貼りだすと何か貢献できたような気になれます。そういう小さなところから賛同してもらうきっかけにするとかね。

 

また手作りシューズ入れみたいなものを送ってというリクエストもありました。そういうのは例えば家政科(手芸部のようなサークルとかないよね?知ってる?)の方々に協力を求め、そのときに一緒に協力者登録をお願いするとか。なるほど、そのように課程やサークル別に絞って次第に層を拡大するのはナイスだね(完全に考えながら書いてます)。

 

■次に資金。今日は三谷先生を通じてご厚意で寄付をいただき、郵送の資金ができました。使い方については色々あるでしょうが、僕自身は今のところ買って送るより郵送費に回した方がいいと思っています。物は集められるものを集め、どんどん送るために使う方が結果的には資金を重宝することになると思うから。もちろん十分な資金があれば買って送ることも可能です。ある意味、バイト計画みたいなもので稼ぐのもある(?)でしょうし、募金、バザー、何らかの形での広告料(ビラまくときに協力いただいたお店の広告を載せてる、という形の広告料は可能だろうか?)、大きな企業への協力依頼などもあります(みんなでソフトバンクの孫さんのところに説明に伺うなどもありだよ)。アイデアと行動が勝負。

 

■郵送に関して言えば、一箱一種類の物資という基本ルールがあります。では小物をいくつか送りたいときは?これに関しては今問い合わせ中です。次に、送る前にはふんばろうHPのその避難所のところを見て、必ず方法を確認すること。かなり限定がありますので。

 

――――

それでは日にちが近くて申し訳ないですが、あさって28日(木)にもう一回集まります。場所は後ほど。その時には核となるメンバーを決めましょう。先に書いたように、これはその人が責任者になるというのではなく、より前に出て進めてくれる人を決めるということで、彼(女)らもみなさんも同じチームとして協力してやってほしいと思います。だから、役員をやらされる、とかそういうものではないので、いつも通り新しい方もお誘い合わせのうえ、ぜひいらしてくださいね。

 

今メーリングリストの作り方・使い方を模索中。やること多いんだけど頭から離れなくてね。ではHopefully see you this Thursday!

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:07 | category: 会議あとがき等 |
# 説明会の出席ありがとうございました

みなさん、昨日は昼休みという大変あわただしい時間にお集まりいただき、ありがとうございました。途中数名の出入りがありましたが、二人の先生方を合わせて35名ぐらい集まりました。ほっとしたと同時に、これがスタートだ!と気を引き締めなおしました。

先ほど送ったメールにも書きましたが、募金は5784円となりました。突然の話でしたが、こんなにご協力いただき、正直驚きました。これで2箱は何か送れるはずです。どうもありがとうございました!

メールアドレスをいただき、コンタクトOKに「はい」と応えたいただいた方に、さきほどメールをお送りしました。お一方だけどうしても届かず、今確認中です。今後何かあればメール及びこの掲示板で集合なり連絡しますので、チェックしておいてください。ご協力いただいた方ありがとうございました。

今回アンケートを出してくれた方々を見てみると、

2年生 4名
3年生 14名
4年生 4名
院1年生 5名
科目等履修生 1名
学年不明 2名

となっていました。ビラ自体は1・2年生を中心にお配りしたのですが、なんと蓋を開けてみたら1年生はいませんでした。ビラの配りすぎでウザかったか(笑)、入学したばっかりでまだボランティアのことがピンと来なかったか。いずれにせよ、ここに集まった方々は「大人」であり、「社会」に関心が高い方々なんだろうと思います。でも今後1年生や2年生もどんどん巻き込んでいきたいと考えています。みなさんも声かけなどよろしく。

アンケートではいくつか質問が寄せられています。徐々にお答えしていきますね。

ではとりあえず説明会後のコメントはここまで。この後見て欲しい動画のリンクを2つはっておきますので、お時間あるときにぜひぜひぜひごらんください。

ふんばろう東日本支援プロジェクト@福教大、始動です!
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:00 | category: 会議あとがき等 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links