被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 刻々と時が | main | 人間らしくあるために >>
# 企業巻き込み作戦

こんばんは。3:30AMです。今日は一日中ずーっと原稿書きで、支援物資集めと送付がまったくできず。明日に持ち越しです・・・。

先日アイロンを送りました。ふんばろうHPで報告をし、現在斜線で消されています。郵便経路の指定がなく、ヤマトは届かないということでしたので、後はうまく届くかを祈るばかり。ちょっと忘れていましたが、その前にふんばろうではありませんでしたが、足立さんがドライヤーを提供してくれました。ですので実質的にはこれが第一便、先日のアイロンが第二便、そして三谷先生が送ってくれた甘夏かんが第三便ということになります。ちなみに、ドライヤーはあと2個眠っているので、必要に応じて送りましょう。

今日は色々と思いめぐらし、思いついたのは、企業への働きかけです。個人の力は大切ですが、そこに企業がもっと動いてくれれば、特に量販店やスーパーのようなところに動いてもらえば、かなりの支援になるのではないか、と思います。そういう支援を働き変えるのぼ僕らの役割でしょう。だって企業なんて全国に数えきれないほどあるんですからね。

よく見ると本学もそうですが、企業も結構赤十字を通しているんですよ。それでもいいんだけど、行きわたるまで時間がかかるし、本当に必要なところに届くかも不明。ですから、どうせ支援のために使われるのであれば、企業が持っている義援金もしくはその一部を「ふんばろう」のために使っていただけないか、と思ったわけです。企業さんもアピールにもなるし、支援には変わりないのですから。

ですので、GW明けたらそういう企業への働きかけも重要な活動になるような気がしています。ちなみに、まずは宗像にも縁がある「サンリブ・マルショクグループ」様、「MR.MAX」様、そして「ハローデイ」様という三つの会社にお問い合わせ欄からメールしました(ゆめタウンはアドレスなし)。

どうだろう?

さて、書くたびに過去の書き込みが下にさがっていきますが、昨日書いた緊急の食糧支援の更新、それと、足立さんがGWにすべきこととして書いてくれた物資リスト、これらは見ておいてくださいね。

よろしく!

追伸 現在メーリングリストは12名。僕が持っているリストの3分の1。ぜひ皆さん登録希望を!
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:36 | category: アイデア |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:36 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fumbarofue.jugem.jp/trackback/21
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links