被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ■仙台出張2日目:石巻を訪れる〜被災現場を歩く〜 | main | 「悲しみの共有」を超えた「支援」へ >>
# ■2015年度学祭!!
ご無沙汰しています。顧問吉武です。現在ハワイ大学にて1年間の在外研究のため、10月よりハワイ入りしています。

メンバーもどんどん卒業し、存続を諦めつつあったあくしゅでしたが、吉武さん・早崎さんという3年生ペアや新入生らががんばってくれて、今年は学祭で気仙沼でのボランティア活動の報告や展示、また、原発のことをなどもっと知ってもらうように放射能の可視化実験を行っています。

顧問としては海外で何も出来ないなか、使命を持ってここまでがんばってくれたこと、胸が熱くなりました。

学生さん、近隣の方々など、ぜひ少しでも足を運んであげてください。

以下、部長の吉武さんが彼女のFBに挙げていた文章を再録しておきます。よろしくお願いします!

ーーーー

こんにちは!被災者支援サークルあくしゅです。学祭はじまりました!!

あくしゅでは、今回『〜4年たった被災地の今〜』をテーマに、震災被害にあった気仙沼市にボランティアに行った際の活動や被災地の現状をレポートにして展示します

また、意外と知らない原発に関する知識や、実際に私たちの周りに存在する微量な放射能を見てみようということで、放射能の可視化実験を行います

子どもから大人の方まで参加できますのでぜひご参加ください。

【場所】共通講義棟210教室
【写真展示】10:00〜17:00 ※実験時間中は立ち入りできません。
【実験】午前の部→10:30〜
    午後の部→14:00〜
             (実験所要時間 約30分)

あくしゅ看板・ポスターできました!!

立て看板は先日の雨の影響でぐちゃぐちゃになってしまいましたが何とかメンバーで見えるくらいには修正できました(冷や汗)

見え辛いかとはございますが、もしちらっとでもご覧になられましたら、ぜひ足を運んでくださると大変嬉しいです。

少しでも被災地のことを知ってもらいたい一心で頑張ってまいりました。

ぜひよろしくお願いいたします!!




 
| comments(1) | trackbacks(0) | 17:37 | category: プロジェクト紹介 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:37 | category: - |
コメント
先日の学園祭お疲れ様でした。
貴重な活動の展示を拝見させていただきありがとうございます。
雨の影響でぐちゃぐちゃになった立て看板のおかげで、辿り着く事が出来ました。
今後のアクションに続くように頑張ってください。応援してます!!
| djの外山 | 2015/11/24 11:12 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fumbarofue.jugem.jp/trackback/197
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links