被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
| main | 説明会の出席ありがとうございました >>
# 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」のご紹介

東日本大震災:「何かできないかな」と思っているあなたへ

九州にいても自分が今できる支援をしよう!

ふんばろう東日本支援プロジェクト」のご紹介
(福教大サポーターも募集!)

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」とは、早稲田大学大学院MBA専任講師の西條剛央(さいじょう・たけお)さんが行なっている、津波の被害にあわれた方々を支援するプロジェクトです。

このプロジェクトの特徴は、官を介さずに、避難所と支援者を直接結びつける支援、つまり、「ある避難所で必要な物資を送れる人が必要な分送ることが出来る」支援であることです。

官は行政機関としてどうしてもルールに縛られ対応が遅い場合があり、最悪の場合、物資が必要だとわかっていても、仕分けに手間がかかるとか避難所内・間で不平等が生じるからといって支援を断る場合もあるそうです!お金を寄付したところで、お金の配分が必ずしも「平等」だとも限りません。事態は日々更新し、どこに何が必要なのか把握するのは難しいからです。

しかし、「ふんばろう」プロジェクトを使えば、授業やバイトのため現地に行けなくても、九州の片田舎にいても、東北地方の避難所に必要なものを個人的に直接送ることができるのです!

そこでお願いです。ぜひ「ふんばろう東日本支援プロジェクト」についてもっと知っていただき、知り合いに、そして知り合いの知り合いにと、この運動を【拡散】してください!そして自分が送れるものを自分ができるだけでいいので実際に物資を送ってみてください!

実は、可能であれば、「ふんばろう」プロジェクトに乗っかって活動するボランティア・グループのようなものを福教大に立ち上げたいと考えています。一人ではお金もないし、物も持たないかもしれませんが、本学で人が集まり協力すれば、必要な物資やそれを送るための資金の収集力が倍増し、支援をしやすくなるのではないかと思います。今回そのサポーターも募集します。

以下の日程で「ふんばろう東日本支援プロジェクト」についての説明を行ないます。少しでも興味がある方、気軽に聞きに立ち寄ってください。一人でも多くの方にご参加いただければと思っています。その際に立ち上げ予定のボランティア・グループの説明もしますが、加入は任意です。

今のところ、支援に何も協力できなくてでも何かできればと考えている私が、自分の頭の中だけでぼんやりと抱いているイメージにすぎません。有志の協力を得て、漠然としたイメージにぜひとも支援という具体的な形を与えたいと思います。みなさんの力と知恵をお貸しください!

説明会:2011年4月19日(火) 12:00〜12:30@209教室(昼食を取りながらでOK)

参考1:ふんばろう東日本支援プロジェクト」HP:必要な支援物資などがわかります!

一人一人の小さな行動が集まれば、大きな支援のうねりになるのです!
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:22 | category: プロジェクト紹介 |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:22 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fumbarofue.jugem.jp/trackback/1
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links