被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「あくしゅ」第二幕の予感
長らく更新できずにいました。というのも、この2年ほどはほとんど動けず、何も更新することがなかったということがあります。歯がゆくもあり、情けなくもあります。その間、当事のメンバーは院に進んだ一人を除いて皆卒業してしまいました。もうサークルという形で維持するのは難しいか、とも思いました。

それでも後1年は残してみよう、と思い、メンバーをなんとか6名ほど集め、サークルという形を維持しています。

そんななか、あらたに2名の方が「あくしゅ」に興味があるということで、きてくれました。どちらの方も2年生で、初期メンバーの井上さんのご紹介です。ありがたいし、何よりもお2人の思いややる気に心強く感じました。

来週あたり、集まれる人で集まって、これから復活に向けて、どんな動きが出来るか、ざっくばらんに話をしてみたいと思っています。本学の学生さんで、「何か支援活動をしたいけど、何をどうすればいいのかわからない」という方々、ぜひとも何ができるか一緒に考えましょう。

来週あたりできれば集合かけますので、よろしければご参加ください。

さぁ、どうなっていくか。第二幕を予感しないではいられません。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:14 | category: お知らせ |
# 大槌復興刺し子プロジェクト@福教大第4弾
年が明けました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。3月には多くが卒業し、この2年間共に活動してきた方々がほとんどいなくなります。それとともにあくしゅの活動自体も縮小されていくかもしれませんが、灯だけは消さないようにがんばっていきたいと思っています。

少しでも一緒に何かしたいと思ってくださる方々がいらしたら、あくしゅに入部してください。かけもちもOKですし、できるときで結構です。

さて、11月に行われた学祭で本学国際共生教育の学生さんらがフェアトレードのカフェをOPENし、その収益金をあくしゅへと全額寄付してくださいました!!!みなさん、どうもありがとう。まだ計算をしていないのですが(すみません)、合計したらあらためてこちらで報告させていただきます。

それと、昨年末に刺し子プロジェクト@FUEの第三弾をし、過去最高の16万6600円の注文をすることができました。さすがに三回目となると、購入する人や額も減るだろうとちょっと心配していましたが、なんとも嬉しい悲鳴です。考えるよりやってしまえ!と、忙しい中やった甲斐がありました。

実は、今年に入って9200円の注文が遅れてありました。あと800円の注文で送料が無料となるので、こちらで足すなりして別途注文しようかと思っていました。すると、先日日曜日、第3弾でかなりの額を注文していただいた先生とセンター試験監督のために集まる部屋でお会いし、「次はされないんですか」と言われたのでこの話をしましたら、なんと新たに36000円の注文をいただきました!!

ということは、これで合計45200円の注文となります。

ならば・・・ついでに・・・

大槌復興刺し子プロジェクト@福教大・第4弾を、この際注文し損ねた方々を中心に、しようと思います!!!!

(←わかりづらいけど拍手ですよ)

期間は短いですが、関係者の方々でご希望の方いらしたら、ぜひご注文お願いします!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:45 | category: お知らせ |
# 大槌復興刺し子プロジェクト@福教大・第三弾をやります!
第三弾、やりますやります言っておいて、なかなかできずにここまで時間が経ってしまいました。本当は今もてんてこ舞いですが、こういうときは「後先考えずとにかく動く!」です。忙しくなるかもしれませんが、勢いで何とかするんです。とにかく、震災を風化してはいけませんし、本学での意識も維持したい。

11月26日から12月6日の期間、本学教職員の方々を対象にお願いします。また、学生の方々でぜひ協力したい、商品がかわいいのでほしい、という方はぜひとも注文してください。近くのあくしゅメンバーか英語教育講座吉武までご連絡を。

今回はコースター(二種類)、ふきん(二種類)に加え、正式にランチョンマット(二種類)やTシャツ等の注文も受け付ける予定です。「刺し子プロジェクトHP」を見られ、ほしいものを注文してください。

ちなみに過去注文分から写真を再アップしておきます。

みなさん、どうぞよろしく!

吉武の一押しはグリーン!

でもコーヒーを飲むときはベージュが似合う!

第二回目に注文したものです。

第一回同様、合計は・・・

156枚です!!!!

一つ一つ心をこめてちくちくと縫ってあります。刺し子さん、ありがとう!
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:41 | category: お知らせ |
# 西條さんの連続リツイート&今夜のNHKスペシャル再放送
みなさん、こんばんは。まだ授業が始まっていないのに、忙しすぎて困っています。

今日は私自身初心にかえるためにもと、二つの情報を共有します。

1)西條さんの連続ツイート

昨日から今日にかけて、ふんばろう東日本支援プロジェクト代表の西條さんが震災からの1年半を振り返った連続ツイートをされました。それがまとめてあるので、読んでみてください。


気が引き締まります。

2)放送以来話題となった、NHKスペシャル「シリーズ 東日本大震災 追跡 復興予算 19兆円」が今夜夜中に再放送されます。午前0時25分〜1時23分です。衝撃の内容のようです。前回見逃したので僕も今夜見る予定です。みなさんもぜひ見てください!!! 


ーー

最近は4年生・院2年生が卒業する半年後のことをとても危惧していますが、今日は先をみず、まずは今のことを考えたいと思います。あまり深く思いつめず、とにかく初心に戻って今できることを続けて行けば、何らかの道は開けるでしょう。そう願うしかありません。

ではお時間あればぜひ見て、そして読んでください。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:58 | category: お知らせ |
# ふんばろうチャリティーブックプロジェクト開催中
本学では夏季休業中です。昨年はその間に扇風機プロジェクトおよび刺し子プロジェクトでの支援活動を続けてきました。この夏も何らかのAKUSHUONを起こしたいと思っています。

さて「ふんばろう」の方では西條さん執筆のチャリティ本のイベント中です。出版元のダイヤモンド社の協力で震災での対応のアイデアについて書かれたものを募集されており、本書の無料贈呈キャンペーン中だそうです。詳しくは以上のリンク、以下の説明を参考にしてみてください。

昨年の東日本大震災で被災地では、防災意識の違いによって、「釜石の奇跡」といわれるように99.8%の子どもたちが助かった地域もあれば、大川小学校のように7割近い尊い命が失われた地域もあります。他方で、津波を経験したことのない他の地域にこの津波がきていたならば、さらに甚大な被害になったであろうといわれています。


災害発災時、未曾有の状況においても生き残るためには、どのような知識を身につけ、どのように行動すればよいのでしょうか。

 

被災地で大規模な支援活動を続けてきた「ふんばろう東日本支援プロジェクト」では、ダイヤモンド社の協力のもと、想定外の状況に対応するための考え方を身につけるために『人を助けるすんごい仕組み』無料贈呈キャンペーンを実施します。

 

読後には、同書のご感想、防災に関するご自身の実践例、国や自治体、企業などへの復興に対するご意見を1000字以内でご自由にお書きの上、下記の住所までお寄せください。

 

すべてのご意見・ご感想は今後の支援活動のために参考にさせていただき、ウェブサイトに匿名で掲載させていただく場合があります。あらかじめご了承の上、ご応募ください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:49 | category: お知らせ |
# おむつ到着した模様
先週発送手続きをしたおむつですが、

無事に7月6日にすべて岩手県盛岡市のSAVE IWATEの事務所に到着した模様です。

ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

今度の活動の際にもどうぞご協力よろしくお願いいたします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:31 | category: お知らせ |
# メンバー募集中!

さて、あくしゅでは現在新メンバーを募集しています!


活動としては、募金はもちろんですが、そのほかの新しい活動にどんどん取り組みたいと思っています。また、それとともにどのように被災者の現状や支援の必要性の現状を学内に周知し、どのようにして意識を高めるか模索していきます。


あくしゅはもちろん使命感を持って被災者支援に取り組んでいきますが、学生サークルですので、みんなでアイデアを出し合いながら話し合い、ともに作業し、支援へとつなげていくことを通して、メンバー自身がともに学び、成長し、充実した学生生活を送るということも重要な側面です。


何も眉間にしわを寄せて行うことだけが支援ではありません。効果的な支援活動をしつつ、その過程ではわいわいと楽しい活動を目指しています。掛け持ちでもOKです。私たちと一緒にAKUSHUONしましょう。


*興味がある方やお尋ねがある方は、こちらにコメントをください。非表示設定していますので、お名前や連絡先など教えてください。連絡がついたら削除しますので、個人情報が表示されることはありません。

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:20 | category: お知らせ |
# ふんばろうチャリティ本販売中@福教大
5月になりました。私自身が講座主任という責任ある職務に就いたこともあり(昇進などではなくローテーションで回ってくる取りまとめ役=書類・会議係)、なかなか思うように動けない今日この頃です。このままではいけない、という強い危機感を持っています。

しかし、主任職もとりあえず一か月が過ぎたところで一周し、なんとなくこんな職なんだというのがつかめ始めてきました。先週は名古屋でのでっかい発表を終え、編集中の学会誌ももうすぐゴール、後は来月のシンポジウムに向けて原発についての勉強をすればよい、ということで、少しだけ心に余裕を持てるようになりました。

そろそろやるでぇ

さて、紹介が遅れましたが、本学内にある本屋「金文堂」さんにふんばろうのチャリティ本を置いていただいています(西條剛央著『人を助けるすんごい仕組み―ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか』(ダイヤモンド社))。ご協力をお願いしたところ、二つ返事で快諾していただきました。現在10冊を置いてもらっています。

写真右上にあるのは北村さんが書いてくれた、本書のPOPです!
写真では見えにくいのですが、下のところは手と手が握手をしているデザインになっています。凝ってる!

現在のところまで売り上げまでつながっていませんが、これから本書もPRしていって、少しなりともチャリティにつながり、かつ、一人でも多くの学生に支援について考えてもらいたいと思っています。

なお、遅くなりましたが、ようやく刺し子の配達をほぼ終えました。ご協力いただいた教職員の方々、そして学生さん、遅くなってすみません!!また、刺し子さんにも急いで仕上げていただいたのに、配達の段階で遅れが出てしまい、すみません。

なかなかスムーズにいかない活動ですが、これに負けずに、時間をおいてまた第三弾へとつなげていきたいと思います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

同じ写真ですが、羽ばたいていった大槌かもめ156羽です!
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:19 | category: お知らせ |
# こたつPのときのメッセージ掲載されていました&POP
■ 昨年11月に学祭でこたつPのための募金をしましたが、そのとき利用したカウロコさんがあくしゅからのメッセージとして足立さんが添えてくれていたものを今年1月31日に掲載されています。ぜひご覧ください。


■ 本日、北村さんがふんばろうチャリティ本のPOPを作って、持ってきてくれました。ハートをあくしゅする手が包んだかわいい工夫もされていてすばらしかったです。近々写真でもアップします。福岡教育大学内にある金文堂さんに平積みされていますので、ぜひともご購入ください!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:23 | category: お知らせ |
# サークル紹介参入+フィリピン交流プロジェクト
本学では4日が入学式となりました。それにあわせ、僕は今年から2年間、英語教育講座の主任です。書類等に追われる2年の始まりというのが実際のところ(汗)。入学式・対面式は僕の主任としての初仕事。ということで、本学に入学したときにしめていたネクタイをして臨みました。初心忘るべからずです。

あくしゅも4月19日で1周年。

誰かが動かなければ復興は止まってしまいます。僕ら九州に住んでいると忘れてしまう時間が多々ありますが、被災地は復興へ向けての努力が現実そのものです。そういう僕らの環境だからこそ、できるだけ意識して活動していく必要があります。今年度も1年間がんばっていきましょう!そして、みなさんもご協力お願いたします。

6日はサークル紹介ですね(井上さんがメーリス回してくれてありがとう)。お時間あるメンバーは参加よろしく。活気ある一年生にできるだけ多く入ってほしいと思っています。待ってます!

4月16日はフィリピンの学生との交流会で、そこであくしゅの活動を報告します。田中君が前向きな返事をくれたので、ここはリードしていただきましょう!みなさんも協力よろしく!

先に書いたように、この2年は僕自身も大変になりますが、なんとしても複数の人間がかかわりあっていくことで、一人ではできないことをみんなでやっていければ、と思います。ぜひともよろしくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:50 | category: お知らせ |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links