被災者支援サークルあくしゅ@福岡教育大学

東日本大震災を機に、被災者支援のために福岡教育大学内に
立ち上げた「被災者支援サークルあくしゅ」のブログ。
これまでの活動報告や支援物資の募集などを更新します。
少しずつでよいので、まずはご協力どうぞよろしくお願いします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# (1)PRIME NEWSと(2)「ふんばろう」PのHPリニューアル
現在、10月12日8:52PM。今BSフジ「PRIME NEWS」にふんばろうPの代表西條剛央さんが出演されています。これは2週間ほどネットでも見れますので、ぜひとも閲覧してみてください。ネットなどの役割についての話です。


それとそのふんばろう東日本支援プロジェクトのHPがリニューアルされました。これを機にチェックしてみてください!

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:51 | category: おすすめリンク |
# 大槌復興刺し子プロジェクトのブログに掲載その2
大槌プロジェクトより、注文のコースターとふきんが出来上がりましたとの連絡あり!さっそく今朝入金を済ませ、後は、来週の火曜日に到着を待つのみ!156羽の大槌かもめちゃんたちが、はるばる宗像まで渡ってきます!とっても楽しみ!

その大槌復興刺し子プロジェクトのブログに、前回同様、僕のインタビューの第二弾が掲載されました。

今回は、どのような気持ちで僕がこのプロジェクトに参加したかということをお話ししています。

まず一つ目に、学生たちにさまざまな活動の可能性を見せたかったこと、二つ目に、全国のあらゆる組織・団体に、誰かが動けばある程度の大きな動きになりえる!ということを福教をモデルとして示したかったこと。

よかったら読んでください。


| comments(0) | trackbacks(0) | 01:00 | category: おすすめリンク |
# 大槌復興刺し子プロジェクトのブログに掲載
さて来週からいよいよ後期が始まります。あくしゅも本格始動です。さっそく6日にミーティング開きます。これまでのメンバー、そして、新しいメンバー、どんどん参加してください!

今回福教大の教職員に声かけして、「大槌復興刺し子プロジェクト」へのご協力をお願いしました。結果、152枚のコースターやふきんを発注した、というのは前回書いたとおりです。

その数、実はプロジェクト始まって以来、最多の数だったそうです。それでプロジェクトの方からインタビューを受け、それがブログに掲載されました。今回はNo.1で、そのうちNo.2が掲載される予定です。


152枚が最多と言いましたが、やろうと思う団体があれば、すぐに破られてしかるべき数です。僕自身、インタビューで答えたとおり、まだまだやれたという欠如感が残っています。

だから、No.2で述べる通り、大切なのはこれをモデルケースとして、他の大学や団体さんが「うちでもできるんじゃない?」と思って、参加を広げてくれることです。そんな難しいことじゃない。取りまとめ役一人が動けば、大なり小なり事はおきますから!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:53 | category: おすすめリンク |
# 大学ホームページに掲載
台風とともに少し涼しくなりましたね。

学期が終わってからこの夏はまだ何もしていませんが、何かしようとAさんが手紙を書き、出産予定のお宅に贈り物をされるようです。僕の研究室にもひとつラーメンが残っていましたので、いくらか物資を購入し、本日または近日中に送る予定にしています。みなさんも何か個人でできることがあればやってみましょう。また、可能であればこれる方だけででも集まって、何かAkushuonを起こしましょう。

さて、朝日新聞にあくしゅの活動が紹介されたことを受け、大学のHPにもあくしゅの活動を紹介してくれました。→大学HPのあくしゅの紹介

活動を紹介したり、広めたりするときに、ぜひ参照してください。

まだまだ気温もアップダウンするようです。風邪など引かないように気をつけましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:40 | category: おすすめリンク |
# 「ふんばろう」ボット(ツイッター)をチェックしよう!
お盆なのに原稿書きで缶詰状態(笑)。

ツイッターを使っていない人も「ふんばろう」のボット(定期的に情報を流してくれる)を眺めて見るだけでも、意識が変わってくると思います。


ふんばろうHPには現時点で1530件の避難所・避難宅情報があります。これらすべてを眺めるのはほぼ不可能です。

しかし、定期的にあがってくるボットを眺めると、現在被災地がどんな状態なのかの一部を「目にする」ことができます。

このきっかけが大事なんです。

そのうえで何かakushuon(actionとあくしゅをかけてみました)起こそうと思ったら、ふんばろうのHPで検索機能を使いながらできることを探せばいいのです。

これらの情報を見ていたら、夏も何かしなければいけないんじゃないか、って気になります。みなさんは?
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:12 | category: おすすめリンク |
# 扇風機はこう届く
昨日書いたように、「あくしゅ」から24台の扇風機を送りましたが、こういう風にして届けてくれています。一日でも早く涼しさを届けたいと、このお盆の時期に集中して配ってくださっています。ごくろうさまです。

http://okuribito.exblog.jp/13247647/(左はさかなのみうらさん)

関連して、こちらのレポートもご覧ください。(ふんばろうを通してこのサイトで買っています)
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:31 | category: おすすめリンク |
# 大神弘太朗さん関係

さきほどツイッターで大神弘太朗さんという方の活動を知りました(こういう情報がぽんぽん入るのがツイッターのいい面)。福岡で「福岡被災地前進支援」というボランティア団体を立ち上げ、GWには実際に現地に入って、特に小さな避難所を訪れられたそうです。

「ふんばろう」と同じく、そこではやはり物資が足りていない状況が明らかにされていました。

リンクとしてご紹介しておきます。

■ 大神さんを扱ったニュース特番はこちらから

■ 同じく新聞記事はこちらから
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:17 | category: おすすめリンク |
# ポイントを押さえたリンク2つ

今日は支援物資を集める日。いっぱい集まれ。

以下、絶対に読んで欲しい、見て欲しいリンクを二つ。両方とも「有事には官を介したシステムはうまくいかず、被災者と民を直接つなぎ、直接支援するシステムが必要」ということを如実に示しています。

(1)西條さんが早稲田オンラインで「ふんばろう」プロジェクトの紹介をされています。これはみんなに読んでもらいたい。


(2)西條さんが中部日本放送のニュースの特集の中で出演されています。危険性も指摘されていますが、「ふんばろう」では5%のミスは許すぐらいでないと前に進めないということでやっているので、システムを動かしながら改善していくことが大切です。ここも先のポイントをよく押さえています。

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:10 | category: おすすめリンク |
# 西條さんプライムニュース出演分+ふんばろうCM

■前にもお伝えしましたが、西條さんが5月2日にBSフジの『Prime News』という番組に出演されました。YoutubeにUPされていたのでどうぞご覧ください。

→『辻本首相補佐官に問う ボランティアの課題は』:前半後半抜粋のみ

■また、ふんばろう東日本支援プロジェクトのCMが3本できました。どうぞご覧ください。


なお、ハンチングをかぶってらっしゃる男性がさかなのみうらさんです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:58 | category: おすすめリンク |
# 西條さんTV出演&高田分団長インタビュー

見てほしい番組とリンクです。

(1)本日BSフジで8:00−9:55に放送される「プライム・ニュース」に西條さんが出演されます。『辻元首相補佐官に問う ボランティアの課題…官民連携のあり方とは』というタイトルの特集で、ゲストの一人として出演されます。BSを見れる方、ぜひ見てください。


*番組終わりました。この番組は以下のアドレスで2週間まで見ることができそうです。見れなかった方、どうぞ見てください。


(2)『ふんばろう南三陸+石巻雄勝プロジェクト』というページ(アドレスはさかなのみうらさんのブログと見受けられますが)で、高田分団長の大坂さんのインタビューが見れます。被災地の深刻な様子と課題がよくわかります。いや、わかるという言葉ではすませられないような課題の大きさ、多さ、複雑さ、難しさに圧倒されます。それを次々に語られるこのインタビューはぜひ見てもらいたい。


支援をすることが必要なことはわかってるし、僕らはそれをやっていこうとしているんだけど、この問題は本当にみんなが本気になって考え、行動し、貢献していかなければ、解決しない相当な大問題なのだ、ということを認識してほしい。

自己満足の支援ではだめ。今の生活を支える支援を続け、支援の輪を広げることは一番基本的なことで、そのミクロな活動を通じて僕らがその課題の大きさを知り、マクロな支援の可能性へと活動を社会に広げて行かなきゃいけない。

僕は気を引き締めました。ぜひ見てください!
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:43 | category: おすすめリンク |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
■ふんばろう東日本支援プロジェクト
Search this site
Sponsored Links